繰延資産

Tagged: 

This topic contains 1 reply, has 2 voices, and was last updated by  あそ〜ん 2 years, 9 months ago.

Viewing 2 posts - 1 through 2 (of 2 total)
  • Author
    Posts
  • #3394 Reply

    「繰延資産を費用として処理したにも
    関わらず、その金額が期間費用とは
    ならず、資産として計上される場合があるが
    それはどのような場合か答えなさい」
    という問題で、答えが「当期製造費用
    の一要素に含まれ、資産となる場合がある」
    とあります。
    研究開発費のことですよね?
    ここでの当期製造費用って製品のことですか?

    #3395 Reply

    あそ〜ん
    Keymaster

    ちょっと考えてみましたが、難しいです。

    繰延資産に該当する「開発費」は、研究開発費とは異なるものと基準は暗に規定しているので、研究開発費とは違うかもしれません。

    しかしこの開発費などを当期製造費用に含めることがある場合は、製品原価となるので、資産計上されるのかもですね。

    ちなみに、創立費や開業費などの開発費以外の繰延資産の償却費は非原価項目の代表として、『原価計算基準』に書かれています。
    開発費だけは原価に含まれる可能性があるかは怪しいですが、そのことを言っているのではないでしょうか?

Viewing 2 posts - 1 through 2 (of 2 total)
Reply To: 繰延資産
Your information:




第145回日商簿記検定まで
あと( 267 日オーバー!)日
ページ上部へ戻る