税効果会計に実効性がない理由

Cloud簿記検定 Forums 簿記質問掲示板 税効果会計に実効性がない理由

This topic contains 2 replies, has 1 voice, and was last updated by  サロンパス 1 year, 5 months ago.

Viewing 3 posts - 1 through 3 (of 3 total)
  • Author
    Posts
  • #84102 Reply

    サロンパス

    これまでに書いていることと本質的に同じですが、税務の加算、減算により、表面的には確かに税負担が増減するかのようなイメージがあります。しかし税負担は加算、減算のない税負担の状況を経由して、さらに加算、減算後の税負担という2段階に分けて発生せず、直接加算減算後の税負担が発生します。したがって、会社の税負担も一度切り加算、減算後のものとなり、決して負担じたいが増減することはありません。水面下の変動は考慮に値しないということです。

    #84146 Reply

    サロンパス

    私の見解を読んだ方々は、そんなこと言ったて、会計基準には詳細なコメントがあるから間違ってなんかいるはずないと思うかもしれません。ごもっともです。しかし彼らは嘘つきの名人で根拠のない事も、最初に結論ありきで、お経のような文章で目眩ましをする技術に長けていて、素人の目をごまかす事など朝飯前なわけです。それは、本質を見極めればよくわかるはずです。

    #84198 Reply

    サロンパス

    久しぶりの投稿です。皆様、税効果会計は、実際の税負担(納税義務)とは無関係に会計上の純利益を基準に税負担(納税義務)を仮定するものです。しかし、実際の支払いを前提としないそのような「税負担(納税義務)」なるものは存在するのでしょうか。言い尽くしているように空想に過ぎません。空想をもとに財務諸表が構成されているのは これだけではなく他にも多くの例があります。無意味、無駄なものは税金の無駄使いだけではありません。一刻も早く駆逐されるべきと考えます。

Viewing 3 posts - 1 through 3 (of 3 total)
Reply To: 税効果会計に実効性がない理由
Your information:




第145回日商簿記検定まで
あと( 265 日オーバー!)日
ページ上部へ戻る