為替予約とヘッジ取引

Cloud簿記検定 Forums 簿記質問掲示板 為替予約とヘッジ取引

This topic contains 3 replies, has 1 voice, and was last updated by  あそ〜ん 3 years, 2 months ago.

Viewing 4 posts - 1 through 4 (of 4 total)
  • Author
    Posts
  • #1317 Reply

    あそ〜ん
    Keymaster

    為替予約とヘッジ取引の違いがイマイチわかりません。
    借入金に為替予約を付すことと借入金の為替変動リスクヘッジのために先物のデリバティブ取引を行うことの違いは何なのでしょうか?

    #1318 Reply

    あそ〜ん
    Keymaster

    あなたの疑問は、振当処理と繰延ヘッジ会計の違いですか??

    まず為替予約とヘッジ取引は同じです。

    為替予約はヘッジ会計に含まれます。つまり損益とかキャッシュの変動を抑えるものを『ヘッジ』といいます。

    そして、あなたが想像しているであろうヘッジ取引とは、ヘッジ対象とヘッジ手段を分けて処理するものですよね??(繰延ヘッジ会計)
    これは「金融商品会計基準」で定められているヘッジの処理です。

    一方、為替予約となる取引もこの「金融商品会計基準」で定められている繰延ヘッジ処理を行うことができます。

    ただし、いわゆる為替予約の「振当処理」は別で定められている処理で、特別に認められた処理といえます。

    つまり処理が違うだけで、やっていることは同じと考えて大丈夫ですよ。(振当処理のほうは特別な処理)

    注意してほしいのは、ヘッジ会計という大きなくくりがあって、その中に、「繰延ヘッジ」「時価ヘッジ」「振当処理」など、の会計処理があるということです。

    そしてヘッジするために、さまざまな手段があって(先物、スワップ、オプションなど)、そのなかで為替予約という手段だけは、特別に「振当処理」が認められているという感じです。

    #1319 Reply

    あそ〜ん
    Keymaster

    ありがとうございます。
    資産か負債として計上される為替予約勘定は先物やスワップやオプションと同様の物と考えていいのでしょうか?

    #1320 Reply

    あそ〜ん
    Keymaster

    為替予約の独立処理のことですね。

    はい、同じような意味のデリバティブ勘定です。

Viewing 4 posts - 1 through 4 (of 4 total)
Reply To: 為替予約とヘッジ取引
Your information:




第145回日商簿記検定まで
あと( 212 日オーバー!)日
ページ上部へ戻る