包括利益の意味について。

Cloud簿記検定 Forums 簿記質問掲示板 包括利益の意味について。

This topic contains 2 replies, has 1 voice, and was last updated by  xxx 2 years, 9 months ago.

Viewing 3 posts - 1 through 3 (of 3 total)
  • Author
    Posts
  • #3402 Reply

    xxx

    包括利益計算書の意味、解釈についてです。
    包括利益は純資産の増減を表しているので
    前期B/Sと当期B/Sを見ればわかると思います。

    わざわざ包括利益計算書を作る理由としては
    当期のP/Lからは純資産の増減に反映されない項目、
    その他有価証券評価損益などの項目があり
    この部分の増減を加味させたP/L、
    これが損益計算書及び包括利益計算書だという解釈で
    大丈夫でしょうか?

    #3403 Reply

    ニャンともいえニャイ

    >包括利益は純資産の増減を表している
    違います。それは株主資本等変動計算書ではないでしょうか。

    >当期のP/Lからは純資産の増減に反映されない項目、
    >その他有価証券評価損益などの項目があり
    P/Lで示されるのは利益剰余金の増減のうち当期純利益分です。(配当などは示されませんね)
    それと、その他詩有価証券評価差額金も純資産項目です。

    包括利益の定義は概念フレームワークで以下のようにされています。
    「包括利益とは、特定期間における純資産の変動額のうち、報告主体の所有者である株主、子会社の少数株主、および将来それらになりうるオプションの所有者との直接的な取引によらない部分をいう。」
    (連結)財務諸表上は包括利益を、少数株主(被支配株主)損益調整前純利益にその他の包括利益を加減するように計算します。
    包括利益計算書が示すのは、その他の包括利益の部分です。

    包括利益が開示される理由は、こんな感じです。
    1、財務諸表利用者が企業全体の事業活動について検討するのに役立つ
    2、純資産と包括利益のクリーンサープラス関係を明示することで財務諸表の理解可能性・比較可能性が高まる
    3、IFRSとのコンバージェンスに資する
    (包括利益の表示に関する会計基準 21)
    要するに、厳格な実現主義によって計算される純利益だけでなく、もっと包括的な資産負債の増減に着目した利益を表示したいのです。
    会計が資産負債アプローチに流れている一つの側面ともいえますね。
    なお、土地など時価評価されない項目も多いことから「包括的」といっても、小さい意味での包括的だというひともいたような気がします。

    #3405 Reply

    xxx

    ありがとうございます。
    まだまだ理解が出来てなかったので
    もっと勉強します!

Viewing 3 posts - 1 through 3 (of 3 total)
Reply To: 包括利益の意味について。
Your information:




第145回日商簿記検定まで
あと( 267 日オーバー!)日
ページ上部へ戻る