会計基準委員さん、非現実は現実との比較の対象ではありませんよ。

Cloud簿記検定 Forums 簿記質問掲示板 会計基準委員さん、非現実は現実との比較の対象ではありませんよ。

This topic contains 3 replies, has 1 voice, and was last updated by  サロンパス 1 year, 7 months ago.

Viewing 4 posts - 1 through 4 (of 4 total)
  • Author
    Posts
  • #82696 Reply

    サロンパス

    いい加減気がついてくださいよ。税効果会計の事ですよ。

    #83823 Reply

    サロンパス

    以前にも述べているのですが、税額の計算途中で負担の増減を観念する意味は全然ありません。負担は発生前であり、負担発生後の税額の減免等とは全く違うからです。所得控除や税額控除こそあるべき税額の負担変動としての意味を持つのであり、会計上の税額なるものは、言うまでもなくあるべき正式な税負担でも何でもない単なる思い込みです。極端な表現ですが、一種のマスターベーション、オナニー的発想と言えると思います。

    #83896 Reply

    サロンパス

    会計基準が会社の業績(当期純利益)そのものに対して課税が行われるべきだと考えても、課税の公平性等の観点に照らして不適切な点があるがゆえに税務上の修正が行われることは、子供でもわかる理屈です。にも関わらず、会計上の税負担という概念を持ち出して、現実の税負担と同列に比較して不一致があるなどと考えることじたい誤った考えです。不適切なものと適切なものは比較の対象ではありません。不一致など存在するものではなく、あるのは現実の税負担のみです。愚かな会計ナルシズムの典型です。

    #84093 Reply

    サロンパス

    税体系は単一であるため、結局、会計上で考えたら課税所得になるとか、または会計上で考えたら課税所得にならないとか、そのような仮定をすることそのものが10000%意味がないのです。意味がないというのは実効性がないこと、つまり絵に書いた餅に過ぎないということです。意味のないことを大真面目に論議して一体どれ程の無駄な労力、予算を浪費してきたことでしょうか。推論としては成り立っても、会計は数学とは違って、あくまでも実効性を離れては存在できないことは周知の事実のはずです。

Viewing 4 posts - 1 through 4 (of 4 total)
Reply To: 会計基準委員さん、非現実は現実との比較の対象ではありませんよ。
Your information:




第145回日商簿記検定まで
あと( 272 日オーバー!)日
ページ上部へ戻る