リース負債にかかる利子率について

Cloud簿記検定 Forums 簿記質問掲示板 リース負債にかかる利子率について

This topic contains 3 replies, has 1 voice, and was last updated by  シーダ 3 years ago.

Viewing 4 posts - 1 through 4 (of 4 total)
  • Author
    Posts
  • #3221 Reply

    シーダ

    リース料割引率について質問です。 リース資産、負債を計上するときに、貸し手の現金購入価額が判明しているとき以外、「リース料を割引いた現在価値」と「借り手の見積現金購入価額」を比べると思います。そのときの利子率に関して混乱しています。 今のところ自分の解釈では 「リース料割引現在価値」を使用 →「借り手の追加借入利子率」を用いる 「借り手の見積現金購入価額」を使用 →「〜等しくさせる利子率」を用いる という感じですが合ってますでしょうか? お答えしていただけると嬉しいです。 また、理由も教えていただけるとありがたいです。 質問の仕方が曖昧でしたらすみません。 よろしくお願いします。

    #3222 Reply

    シーダ

    すみません、編集途中で送信してしまいました。

    わからない点は

    ・割引現在価値を比べたあと、リース負債にかかる利子率は何を使うのか

    です。

    「比べる〜」のくだりはミスです。すみません。

    #3223 Reply

    ニャンともいえニャイ

    リース債務の計上額が~

    「貸手の現金購入価格」の場合
    →「貸手の計算利子率」(≒貸手の現金購入価格に等しくなる利子率)を用いる

    「リース料総額の割引現在価値」の場合
    →「貸手の計算利子率(知ってる場合)OR借手の追加借入利子率(知らない場合)」を用いる

    「見積現金購入価格」の場合
    →「見積現金購入価格に等しくなる利子率」を用いる

    万が一「試験で分からなくなった」場合
    →「書いてある内の一番高い利子率」を用いる(笑)
    ※大体それが正解です。

    CF.リース債務の計上額
    <所有権移転型の場合>
    貸手の現金購入価格が明らかな場合
    ・・・貸手の現金購入価格
    貸手の現金購入価格が明らかでない場合
    ・・・リース料総額の現在価値と見積現金購入価格の小さい方

    <所有権移転外の場合>
    貸手の現金購入価格が明らかな場合
    ・・・リース料総額の現在価値と貸手の現金購入価格の小さい方
    貸手の現金購入価格が明らかでない場合
    ・・・リース料総額の現在価値と見積現金購入価格の小さい方

    「~に等しくなる利子率」とは、
    リース料総額/割引率=リース債務計上額
    という式の。一つ目はわかっかてる。三つ目も決まった。じゃあ二つ目も分かるな。という要領で数学的に計算された割引率の事です。導出するためには複雑な計算が必要なので問題文で与えられるのです。

    #3224 Reply

    シーダ

    丁寧な回答、ありがとうございます。

    とにかく暗記を先にしようと思ってしまい、理解が追いついてなく困っていました。ありがとうございます。

    試験でわからなくなったときは大きいものを用いようと思います!

Viewing 4 posts - 1 through 4 (of 4 total)
Reply To: リース負債にかかる利子率について
Your information:




第145回日商簿記検定まで
あと( 292 日オーバー!)日
ページ上部へ戻る