ソフトウェア

Cloud簿記検定 Forums 簿記質問掲示板 ソフトウェア

This topic contains 6 replies, has 2 voices, and was last updated by  きょう 3 years ago.

Viewing 7 posts - 1 through 7 (of 7 total)
  • Author
    Posts
  • #1267 Reply

    あそ〜ん
    Keymaster

    質問失礼します。日商1級受験者です。よろしくお願いします。
    プログラムの制作に3年かかった場合(3年目に完成)、各期に研究開発費として制作費用A・B・Cが計上される流れだと思うのですが、ソフトウェアとして無形に資産計上されるべき費用分Yの計上時期は完成と同時なのでしょうか?

    #1268 Reply

    あそ〜ん
    Keymaster

    A,B,C,Yが何を表しているのかわかりませんが、

    完成前でも、ソフトウェアは資産計上されます。
    つまり、発生した期に資産計上されます。

    ただし、完成後、販売が開始してから償却を開始するので、それまでは、
    一般に「ソフトウェア仮勘定」で無形固定資産に計上されます。
    (これは原則というわけではなく、「ソフトウェア」で計上することも可能です)

    理由は、完成前に発生した費用だが、将来の収益獲得に貢献するものである場合、
    その収益の発生と対応させるように償却すべきだからです。
    そのため、発生期に資産として計上します。

    #1269 Reply

    あそ〜ん
    Keymaster

    ご返答ありがとうございます。説明文わけわからなくてすいません。
    ちなみにソフトウェアの償却時期を伺いたかったのが本当の疑問点だったので、理解でき助かりました。
    そこであと一点、第126回1級の会計学第3問の問題にちなんで質問なんですが、この問題はx5年3月期決算にて回答要求されていると思うのですが、疑問点は
    x5年期首までの処理として、、、
    ・これまでの無形固定資産(ソフトウェア)が計上されている  
    x6年以降販売開始された後、、、
    ・これまでの無形固定資産総額の償却が開始される この流れでよろしいのでしょうか? 
    ※第3問の問題自体は攻略できています。

    #1270 Reply

    あそ〜ん
    Keymaster

    問題を見つけてチラ見しましたが、

    x6年以降販売開始された後、これまでの無形固定資産総額の償却が開始されるのはそれで正しいです。

    ただ、x5年期首までの処理はおそらく無いはずです。
    仮にあるとしたら、過年度の従業員給料や、減価償却費などのの情報があるはずですし、

    当期に「最初に製品化されたマスターまで」の費用があるということは、
    当期に研究と制作が開始したと考えられます。(少なくとも前期に研究活動が終わっていない)
    だから機械A,Bはこのソフトウェアの制作のために購入されたものではなく、当期に用途を変更したと推定すべきです。
    (どこにも書いていないので)

    つまり、当期にこのソフトウェアの開発・制作が開始し、過年度には当該ソフトウェアに関連する資産は無かったということです。

    はっきり言って悪問ですね。
    四捨五入の関係で別解があるし、日本語的にいろいろなパターンで考えられるし。

    ただ、与えられた情報から解くためには、上記のように考えるのが妥当です。

    #1271 Reply

    あそ〜ん
    Keymaster

    とても理解できました。本当にありがとうございました。

    #2765 Reply

    きょう

    クレアールの教材とTACの教材とで書いてあることが違うので質問いたします。

    当期の償却高(見込販売数量基準とする)は
    クレアールには
     減価償却費=未償却残高×当期の実績販売数量/当年度以降の予想販売数量
    TACには
     減価償却費=未償却残高×当期の実績販売数量/当期の実績販売数量+来期以降の見込販売数量
    と書いてあり、
     分母の当期が、クレアールは見込、TACは実績となってます。

    どちらが正しいのでしょうか?

    #2767 Reply

    きょう

    あ、割と最近、改正された論点のようですね。
    TACのは古い教材ですので、クレアールのが正しいみたいでした。

Viewing 7 posts - 1 through 7 (of 7 total)
Reply To: ソフトウェア
Your information:




第145回日商簿記検定まで
あと( 272 日オーバー!)日
ページ上部へ戻る