セールアンドリースバックの売却損益

Cloud簿記検定 Forums 簿記質問掲示板 セールアンドリースバックの売却損益

This topic contains 2 replies, has 1 voice, and was last updated by  あそ〜ん 3 years, 4 months ago.

Viewing 3 posts - 1 through 3 (of 3 total)
  • Author
    Posts
  • #1287 Reply

    あそ〜ん
    Keymaster

    はじめまして。セールアンドリースバックの簿記処理について質問さしてください。

    セールアンドリースバックでは売却損益が出ますが、
    その損益を一気に計上せずに繰延べて、減価償却費の割合で損益計上するのが謎なのです。。。
    テキストに載っている理由には実現性の観点から問題があるため、繰延べるとあります。

    しかし、もしセールアンドリースバックの経済的実態が自己の資産を担保にした借り入れならば、そもそも売却してないので、実現性の観点から問題があるためという理由では謎なのです。

    よろしくお願いします。

    #1288 Reply

    あそ〜ん
    Keymaster

    セールアンドリースバックは、売却してリースしたわけですが、
    実質的には、売却せずに使い続けている状況ですよね。

    そのため、会計的には、売却せずそのまま利用しているように処理すべきなのです。

    計算してもらうとわかると思うんですが、
    売却益を繰延べ、減価償却に沿って取り崩していくというのは、SLBが行なわれず、そのまま固定資産を使用した場合の減価償却費と同じ(または近似)損益影響になっているんです。

    つまり、売却益を繰り延べるというのは、SLB取引が実質的には金融取引だということを鑑みて、固定資産をそのまま使用しているかのように処理するためです。

    たぶんその「実現性の観点」というのは、リスクからの解放のことを言っていると思います。
    借り入れと同じなので、固定資産に対する投資が清算されたとは言えず、実現していないという意味でしょう。
    間違ってはいません。

    #1289 Reply

    あそ〜ん
    Keymaster

    あそ~んさん。丁寧な回答ありがとうございます。

    売却損益を繰延べることは自己の資産をそのまま使用しているように処理するためだったんですね!
    すごく勉強になりました。ありがとうございました。

Viewing 3 posts - 1 through 3 (of 3 total)
Reply To: セールアンドリースバックの売却損益
Your information:




第145回日商簿記検定まで
あと( 267 日オーバー!)日
ページ上部へ戻る