カテゴリー:簿記2級3級

  • 134回日商簿記2級の真相

    134回2級難問の真相

    134回日商簿記2級の、第2問と第5問が難しく、非常に難易度の高い回だったわけですが、これらの問題も、今までと同様、昔の本試験問題の流用?だということが発覚しました!(もうご存知の方はいるかもしれないが) ※この記…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 操業度差異いらない

    操業度差異のヒミツ

    工業簿記の差異分析において、操業度差異っていうのがありますよね? 皆さんは操業度差異についてなんて習いましたか??お持ちのテキストにはなんて書いていますか?? あれ......意味ないからッ!!現実世界では何の意味も…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 仕訳なしで試算表を制覇

    仕訳なしで試算表等の問題を解く!

    日商簿記2級、3級あたりの受験生は、すべて仕訳を書いてから集計して回答する人が多いらしい。 それでもいい、、合格すりゃ良しなんだよ、、それでいい、、 でもその先に、1級以上を目標にしている人!君にとっては、否!! …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 社債と新株発行

    社債と株式(他人資本と自己資本)

    簿記の世界では、会社の資金調達といったら「社債」と「新株発行」ですね。ともに日商簿記2級から出現する論点であり、ちょっとした話です。 「社債」とは他人資本といい、他人からの借金であり将来返すべきもの。「株式」は自己…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2級3級勉強法

    日商簿記3級・2級の合格勉強法

    日商簿記3級の勉強法・コツ 日商簿記3級は独学で学習されている人が多いと思います。また3級は簿記に対する理解がほとんどなくても合格できます。それこそアウトプット中心で暗記していくのが最も効率的なのです。 また簿記…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日商簿記過去問使い回し

    日商簿記の問題は使い回し!?

    日商の試験委員  試験委員とは?多くの難関試験では”試験委員”といわれる問題作成者が存在します。会計士試験、税理士試験、司法試験など、公式サイトに実名が公開されていることが多いです。試験委員は多くの場合、学者さん、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 売掛金と受取手形の違い

    受取手形と売掛金の違い

    営業債権とは 経理の仕事をしている人や、それに関係している人にとっては当たり前のようにご存知かと思いますが、日商簿記3級を学習しだしたばかりの人や学生さんでよくわからない人は多いのでは?私も簿記を学習して間もないころは…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 有価証券の端数利息

    【簿記2級】端数利息は間違えるな

    間違えやすい端数利息 日商簿記2級では次の問題がよく出題されます。 例題 9月28日に売買目的により額面100円につき96円で購入していた額面1,000円の社債を、11月12日に額面100円につき97円で売却し端数利…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 荷為替手形の仕訳

    【これだけ覚えて完璧】荷為替手形の仕訳

    簿記2級の商業簿記で出題される論点の中でちょっと難しいといわれているものに、『荷為替手形』というのがあります。実際、仕訳を切るときに混乱して勘定科目を間違えてしまう可能性が高い論点だと思います。 しかし、手順どおり勘定…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 経過勘定「毎期同額」

    経過勘定の「毎期同額」

    間違えやすい論点 日商簿記3級で最も間違えやすい論点の一つに次のような問題があります。 例題 毎年家賃の1年分を11月末日に毎期同額支払っている(決算日×2年3/31)。次の資料を元に損益計算書に計上される支払家賃及…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
第145回日商簿記検定まで
あと( 575 日オーバー!)日
ページ上部へ戻る