新しいテキストは必要!?

前からさんざん書いてきましたが、来年以降の試験では連結会計が大きく変更されます。まだ知らない人のために再度書いておきます。

そのため、日商簿記1級の受験を考えられている方で、すでに過去のテキストを持っている人は、一部買い換えないといけないと思います。

とはいっても、商会工原全て一式購入する必要はありません。大体のテキストは連結会計が1冊にまとまられていて、その分冊だけ買えば事足りると私は思います。(おすすめテキストページも参考)

連結会計が載っている分冊は以下のものです。(おすすめテキストページ準拠)

  • 合格テキスト商会3冊目
  • みんなが欲しかった簿記の教科書商会3冊目
  • スッキリわかる商会4冊目
  • サクッとうかる商会3冊目

当然、これらのテキストの新刊でないといけませんよ。

連結会計新論点にちゃんと変更されているかどうか確かめるには、立ち読みでもして、「非支配株主」という言葉が乱発していればOKです!もし「非支配株主」という言葉が全然書かれていなかったら、それはゴミです。絶対買ってはいけません!

まぁあえて新しいテキストを買わずに、新論点だけ別途調べて理解するという人にとっては関係のない話です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2014年 12月 04日

    旧ブログで連結を色々教わった者です。またハイレベル(あそ~んさんにとっては基本?)な連結関連の記事お願いします。

    新ブログは書き方とかがマイルドになってますね。旧ブログの超絶口悪あそ~んさん(←誉め言葉)の方が読みやすいし好きでしたw

    • 久しぶり?です!
      たまにはあのときの雰囲気を出さないといけませんねw
      今の閲覧くださる人はあの頃とは桁違いなので、チキってマイルド路線行ってましたw

    • チャチャ
    • 2015年 6月 07日

    こんにちは初めまして。

    質問なのですが、過去問の演習をする際に子会社株式の追加取得など、改正で気にしなければいけない論点ってどこでしょうか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

第145回日商簿記検定まで
あと( 234 日オーバー!)日
ページ上部へ戻る